拡大する現場調査でのドローン活用

建物外壁診断は建物の安全性・耐久性の維持や、資産価値の維持には大変重要となります。その中で足場を組む必要のある外壁診断は大掛かりなものとなり、調査に掛かる時間もコストも大きくなります。

しかし、ドローンを活用することで、その問題点を解決することが可能。また、赤外線カメラでは撮影のできない高さのある建築物に関しても、赤外線カメラを搭載したドローンであれば問題なく、迅速な調査が可能です。

土木・インフラ構造物の調査や他分野にも

豊富な知見を持つ専門調査員が、迅速な調査と正確な報告書をご提供いたします。

当社のドローン調査サービスは、これまで建築物や土木構造物の調査・改修をワンストップでご提供してきた豊富な知見を持つ調査員がおこないます。最適な撮影条件下での撮影とその結果から得られた状況から、対象物の適切な分析をおこないお客様のニーズにお応え。撮影から劣化状況の分析、今後必要となる改修計画まで、ドローンにおいてもワンストップで安心と高クオリティをご提供致します。

調査に活用するドローンプラットフォーム

- DRONE SURVEY -

DJI MATRICE 300 RTK

高精度ナビゲーション・測位システムのRTKキットを搭載した、DJIの最新型業務用ドローン。現代の航空システムから着想を得て設計されています。最先端のAI性能、6方向検知&測位技術などの機能を多数搭載した多種多様な産業分野に適したハイエンドドローンです。

<赤外線カメラ:ZENMUSE XT2>

サーマルセンサーと4Kビジュアルカメラを搭載した次世代の業務用サーマルソリューション。DJI最先端のスタビライザー技術、マシンインテリジェンスを搭載。

<ドローン活用例1>建築物外壁の調査

- DRONE SURVEY -

住宅やマンション・ビルなど、建築物には定期的に外壁調査し報告書を提出することが義務付けられています。調査手法は足場を組んだ全面打診調査が基本でしたが、コストカットできる赤外線カメラでの調査も認められたことから、昨今では赤外線カメラでの調査が増加しています。しかし、そんな赤外線カメラでも撮影が難しい場所では、赤外線カメラを搭載したドローンを活用することで、本来難しい箇所での撮影も可能になります。

<ドローン活用例2>太陽光ソーラーパネルの調査

- DRONE SURVEY -

従来、太陽光パネルの検査は人手で目視確認しつつ、電気的な測定をおこないながら検査をしていきます。当然ながらその作業には規模が大きくなるほど膨大な作業量となり、コストもかさみます。赤外線カメラを搭載したドローンを活用することで、上空から撮影した際にパネルに異常があれば表面に現れる温度差 異が可視化されますので、その箇所を人が調査することで効率的な作業が可能です。

<ドローン活用例3>高層建築物・構造物の調査

- DRONE SURVEY -

高層の構造物の中でも鉄塔や煙突のようなものなど、調査自体が難しく地上からの赤外線カメラの撮影も難しい構造物などは、ドローンのメリットが特に発揮される分野であると言えるでしょう。

ドローン調査のメリットとデメリット

- DRONE SURVEY -

建物の調査業務を効率化できるドローンですが、当然デメリットも存在します。どこまでの検査精度を求めているかでドローンを活用するか否かの判断を行わなければ、ただコスト面だけでの選択は、後々のトラブルにも繋がり兼ねません。スギテックでは求められる精度から適切な診断のご提案をいたします。

ドローン調査のメリット

  1. 足場の仮設が不要なことによるコストメリット。
  2. 高所に上がることなく作業ができる為、危険がない。
  3. 広範囲を短時間で撮影可能。

ドローン調査のデメリット

  1. 風雨などの天候に左右される。
  2. 電線など強磁性のある場所でGPS異常になる可能性。
  3. 墜落の危険性がある。

最も重要となる解析技術

- DRONE SURVEY -

ドローンを建築構造物の調査に活用する場合、最も大事な点として挙げられるのが調査結果の分析・解析力にあると言えます。ドローンのフライト撮影を専門にされている所は数ありますが、撮影データから建物の診断を行うためには建築物・構造物に対しての深い知識、知見が必要です。

スギテックでは、長年に渡り建築物の診断・改修を行ってきた多くの経験・実績があります。データから分かる問題点やその改修方法まで、確かな問題解決方法を提示できる知見・技術力で、お客様のニーズにお応えいたします。

【参考事例】高層マンション外壁のドローン赤外線調査

建物の概要

対象建物:RC造地上25階建
調査面積:9000㎡

内容数量単価価格
ドローン赤外線調査(撮影・解析)
※飛行許可申請費含む
9000㎡200円1,800,000円
報告書・経費1式300,000円
合計2,100,000円
※上記はあくまで参考的な価格です。現場状況や時期に応じ価格は変動致します。

ドローン活用サービス パンフレット

空撮・点検・3次元データ取得
「ドローン活用サービス」

ドローンサービスパンフレット

ご不明点はお気軽にお問い合わせください