気になる症状で選ぶ

建物で心配な症状から調べて見ましょう

建物の水漏れが気になる…

最近雨漏りがする、天井にシミができている

雨漏りの原因調査

水漏れ・雨漏りはなぜ起きる?

経年による建物や劣化
建物に使用されている防水の材料にも寿命があります。
防水素材は平均して大体5年~10年の寿命なので雨漏りなどが出てきた場合はこの防水素材の劣化が考えられます。
この防水材の劣化以外にも、屋根材の剥がれであったり、外壁などのひび割れや穴あき部分から水が入り込み、漏水・雨漏りを引き起こす原因となります。

建物にこんな症状はありますか?

◆屋根や壁から雨漏りがする。
◆設備機器の故障が目立ってきた。
◆外装がひび割れや汚れでみっともなくなってきた。
◆タイルやモルタルの浮きや剥がれが気になってきた。
◆水道の蛇口を朝一番に開くと赤い水が出てくる。

症状は様々ですが、雨漏りには全て必ず原因があります。
原因を明確にしたうえで修繕をおこなわなければ根本的な解決にはなりません。うわべの修理ではなく、建築物の構造を十分に把握した上での根本的な修繕をおこなうことが大事です。

防水工事についての詳細はこちら
建物保全

保全・改修工事防水工事

建物は常に雨など過酷な条件下におかれており、漏水・雨漏りになると建物の躯体にも大きなダメージを与えてしまいます。そうならないために、水を防ぐ防水層を作り改修をおこないます。

詳細を見る >
CONTACT

建物の診断・改修工事等、ご検討の際はお気軽にご連絡ください

  • お気軽にご連絡・ご相談ください
  • メールでのお問い合わせ

    【本 社】〒615-0807 京都府京都市右京区西京極東大丸町34番地
    【京都オフィス】〒615-0055 京都府京都市右京区西院西田町94番地
    【東京オフィス】〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-15-409