気になる症状で選ぶ

建物で心配な症状から調べて見ましょう

外壁調査、劣化・ひび割れ

外壁の劣化が気になる…

外壁にひび割れがある、タイルが剥がれているところがある

外壁にこんな所はないですか?

◆ひび割れ、欠落箇所がある。
◆外壁のタイルにはらみや剥落箇所がある。
◆塗装に退色箇所がある。
◆白華現象を起こしている箇所がある。

こういった外壁の劣化症状に関しては、一目でわかるものから遠目では気づかないものまでありますが、これらの症状は定期的に自己チェックをおこなって頂くことで、早期改善に繋がります。

外壁劣化症状による進行度合
経年劣化

外壁の劣化症状による進行度

経年による劣化
モルタル壁の場合、1mm以上のひび割れ(クラック)や剥離が見られた場合には早急な対応が必要になります。コンクリート壁の場合に関しても1mm以上のひび割れがあった場合はなるべく早急な対応をおすすめいたします。

  • 目視による外壁調査

    外壁の目視調査

    発生しているひび割れ(クラック)や鉄筋の錆、タイルの欠損などを目視で確認する診断の中でも基礎的な調査方法です。弊社ではデジカメの撮影画像からひび割れを検出する調査方法もございます。
  • 外壁の浮き調査

    外壁の仕上げ材の浮き調査

    見た目に問題がないように見える外壁も、タイルの裏側は浮いていて剥落の危険があったというような例は多くあります。基本的には打診調査という調査方法でおこないます。弊社では赤外線カメラによる診断もおこなっています。
  • 外壁の付着力調査

    外壁仕上げ材の付着力調査

    外壁タイル、モルタルなどの仕上げ材がどれくらいの付着力を持っているか測定をおこないます。
CONTACT

建物の診断・改修工事等、ご検討の際はお気軽にご連絡ください

  • お気軽にご連絡・ご相談ください
  • メールでのお問い合わせ

    【本 社】〒615-0807 京都府京都市右京区西京極東大丸町34番地
    【京都オフィス】〒615-0055 京都府京都市右京区西院西田町94番地
    【東京オフィス】〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-15-409