INTERVIEW

同じ意識で行動することで仕事で重要となる一体感が生まれる

スギテック京都本社 工務部

経 歴:精密機器製造業を経てスギテックへ入社。現在、建築仕上げ診断技術者資格を生かし、調査業務及び補修業務等に携わる。

-SDGsを知ったきっかけと知った後の印象や感想

最初に知ったのはスギテックでの社内講習会にてでした。世界的にそのような活動が行われているということも知りませんでしたが、知ってから色々調べると、建設業を含め多くの企業がこのSDGsの活動を実施していることを知り驚きました。世界全体を今よりもっと良くしていく、という取り組みなので企業もそうですが個人でも色々とできることがあるのではないかと考えるきっかけになりました。

-企業がSDGsに取り組むことでどんなメリットがあると思いますか?

従業員全員が同じ意識で行動するので一体感が生まれると思います。これは仕事をしていく上でもとても重要なことで、そこから新しいアイデア・商品が生まれ、それが会社の利益にも繋がり企業価値も向上させていくことに繋がっていくのではないでしょうか。

-SDGsに取り組むにあたり現状で課題を感じていることは?

本来の業務とは別に取り組みを行っていくので活動が後回しになってしまうこともあり、本来の業務に時間を割かなくてはいけない時に、どう継続的に活動を行っていくかというのは今後の課題かと思っています。

他のスタッフインタビューを見る