住環境改善

住環境をもっと快適にする技術

UIシールドのご紹介
UIシールドとは?
人と環境を守る万能コーティングです

住宅やオフィス・公共施設などのガラスに塗布するだけで、熱線や紫外線を同時にカットすることができるガラスコーティングがUIシールドです。太陽の熱線や有害な紫外線から人と人を取り巻く環境を守ります。紫外線を95%以上カットし、窓際に置いている物品を変色や劣化から守り、害虫も寄せ付けません。
また、赤外線を35%カットすることで冷暖房の効率を向上し省エネルギー化による空調のコスト削減にも役立ちます。簡単な施工で快適な環境とコスト削減も兼ねる有用なコーティングです。

UIシールド
UIシールドの特長

室内温度低減による電気料金の低減から地球環境への貢献まで
UIシールドには大きく6つのメリットがあります。

  • 室内温度の低減(赤外線を35%以上カット)

    窓ガラスに塗装することで、室内の温度上昇が2~5℃低減し冷房の効きを良くできます。電気料金のピークカットを実現することでデマンド値が下がり、翌年の基本料金を抑えることも可能です。

  • 快適空間の維持(可視光線透過率80%以上)

    従来のコーティング剤やフィルムと違い、室内の明るさをほぼ損なうことなく、窓から入る直射エネルギーを遮断します。室内からの景観を保ちつつ、夜間は窓の光に集まる昆虫の飛来を抑制します。

  • 物品の劣化防止(紫外線を95%以上カット)

    太陽光の紫外線の影響で物品が色落ちや劣化する事は知られています。可視光線や赤外線以上の力を持つ紫外線を95%以上カットすることで畳、カーテン、家具などの劣化防止に貢献します。

  • 地球環境に貢献

    地球の環境問題への取り組みとしてあげられるCo2の排出量の削減がありますが、UIシールドによる空調エネルギーの効率化を図ることでそれを実現します。

  • 優れた耐久性

    フィルムや樹脂系の塗料などの製品の硬度は鉛筆硬度におけるH、2Hが限度で掃除による傷を防ぐことができませんでした。UIシールドはセラミック系による硬度4Hの固い塗膜を形成する為に傷つきもなく5年以上の耐用性を保持します。

  • 不燃性

    UIシールドは硬化後に無機系のファインセラミックの塗膜に変化し不燃性が実証されています。ホテルや旅館などでは可燃性の窓用フィルムの使用には問題があるので、UIシールドがおすすめです。

よくある質問
  • Q.施工をすると室内が暗くなりませんか?

    太陽光の可視光線の透過率が80%以上(通常のガラスで約90%)ありますので、視界を妨げず、色の変化もほとんどありません。また、可視光線の反射率も低く、外から見た時の窓ガラスへの映り込みもありません。

  • Q.省エネに有効とありますが、どの程度のものですか?

    UIシールドは、特に夏場の空調の負荷低減(省エネルギー)に大変有効です。施工する前と施工後で室温を比較すると、2~5℃の差が出ます。冷房設定温度を1度上げるごとに空調費の約10%の省エネに繋がります。もし2℃設定温度をあげることができれば、最大20%の省エネが見込めます。さらに、冷房電気料金のピークカットを抑えることで、翌年の基本料金を下げることが可能です。この節電効果により、二酸化炭素の排出量を抑え、地球環境保護への貢献にもつながります。ISO14000を推進する企業様にとっても、UIシールドは省エネ・省コストに寄与いたします。

  • Q.虫を寄せ付けないとありますが、どのような理屈ですか?

    蛾やカメムシなどの昆虫は、蛍光灯から発せられる紫外線に集まる習性をもっています。UIシールドは昼夜を問わず、室内照明から発せられる紫外線をカットするので、これらの昆虫たちを寄せ付けません。またこれらの虫を餌として集まってくるクモや捕食のためのクモの巣も、集まる虫の数が少なくなることにより激減します。

  • Q.施工後の快適性はどうですか?

    赤外線などのカット効果により冷房効率も高まり、温度制限をしているオフィスもより快適になります。

エバーガード工法のご紹介
エバーガードとは?
美観の維持を追求した外壁タイルの剥落を防止する工法です

特殊な専用アンカーでタイルとモルタル層を固定した後、特殊繊維で塗膜強度を高めたアクリル樹脂にてタイルの面を覆うことで、既存のタイルの意匠はそのまま維持しつつタイルの剥落を防止できる工法です。外壁のタイルの傷みが気になる、または劣化して剥落の恐れが出てくる前に、是非このエバーガード工法がおすすめです。

  • 全体改修の場合
  • エバーガード工法の場合
弊社ではガラス繊維と不飽和ポリエステル樹脂からなるタイルの質感保持が可能な工法「ネオタイリング工法」を上市し実績をあげてきましたが、大量の有機溶剤の使用による施工環境面の制約や意匠面での制約、施工性の問題など、施工困難な現場が多いのが現状であります。
従って、既存タイルの風合いを生かした外壁剥落防止工法の普及は充分ではなく、今だ剥落の危険をはらんだ建築物は数多く存在しているのが現状です。そこで「施主の要求に応えられる、タイルの質感保持を重点に置いた剥落防止工法」の開発が望まれていました。 エバーガード工法は、こうした要望に応えるため開発された外装タイル仕上剥落防止工法で、スクラップアンドビルドから建築ストックの保全・活性化が叫ばれる現在、有効な改修手法としての新しい提案です。
剥落防止のメカニズム
モルタルからの剥落、タイル単体の剥落、エバーガードの構成とメカニズム
エバーガードの特徴
  • 変色しにくい(特殊アクリル樹脂を使用)

    耐候性が良く変色しにくいアクリル樹脂に、特殊繊維を混入することで樹脂強度を高めた繊維強化透明アクリル樹脂を主材として採用。タイル面を被覆しながらも長期間タイルの美観を維持します。

  • 質感を生むトップコート(3種類のトップコートを使用)

    問題となりやすい表面の光沢感も艶度合いの異なる3種類のトップコートを用意することで現状に近い質感を生み出すことが可能です。お客様によっては、結果についてセカンドオピニオンを求める事ができます。

  • 汚染しにくい(自己洗浄効果のあるトップコート)

    トップコートは自己洗浄効果のある親水型トップコート。表面に付着した塵や埃を降雨時の雨によって洗い流すため、雨ダレ跡が残りにくく美観を維持します。また、主成分がアクリルシリコン樹脂であるため、耐候性にも優れています。

  • (財)ベターリビング評定書

    エバーガードが適用する建築物の外壁タイル補修技術における試験において、基準を満たす性能であることを評定していただきました。

  • ライセンス取得者による施工

    現場施工にて形成される剥落防止層は、品質管理の行き届いた工場製品とは違い、施工者の技術力に依存する部分が大きいと言えます。エバーガード工法では剥落防止工法の重要性を深く理解し、ライセンス取得者による責任施工体制を敷いています。

ガイナ(GAINA)のご紹介
ガイナとは?
これまでの常識を覆す、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化した「塗る断熱材」

日本の宇宙研究開発から生まれた最先端の技術を多くの人に届ける、宇宙航空研究開発機構のJAXAのプロジェクト商品です。
宇宙開発という最先端の技術から生まれたガイナは断熱性能に特化した特殊セラミックを中心にアクリルシリコン樹脂とのハイブリッドにより塗料化されています。他の塗料とは一線を画す驚異の断熱効果と15に及ぶ機能により、住環境の性能を今までにないレベルで劇的に向上させます。

長寿命で経済的

一般的なウレタンなどの断熱塗装のおおよその耐用年数は7~10年。一方のガイナの耐用年数は15~20年。20年間のスパンで考えた場合、ガイナの耐用年数の内にウレタン塗料の場合はもう一度塗替えを行わなければならないため、その分の塗替え費用がかかります。
1回あたりの塗装費用はガイナが上ですが、長期的に見ると断然ガイナがお得です。また、ガイナはその高い断熱効果でエアコンなどの省エネにもなるので圧倒的に経済的です。

GAINAの驚きの特長
  • 01. 断 熱

    蛍光灯などから発せられる紫外線にガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

  • 02. 防 護

    ガイナの熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100℃に熱せられた鉄板に触れても、火傷することはありません。

  • 03. 遮 熱

    ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。

  • 04. 安 全

    ガイナは環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆[Fフォースター])を取得しています。

  • 05. 耐 久

    ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

  • 06. 防 音

    ガイナを外壁に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。

  • 07. 防 汚

    ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、防汚性を発揮します。

  • 08. 防 露

    ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。

  • 09. 弾 性

    ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。

  • 10. 消 臭

    蛍光灯などから発せられる紫外線にガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。

  • 11. 不 燃

    ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質や、いやな臭いを中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。

  • 12. 透 湿

    ガイナは特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通省大臣認定)

  • 13. 施 工

    ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します(60cc/日・㎡)

  • 14. 防 菌

    ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりが可能になります。

CONTACT

建物の診断・改修工事等、ご検討の際はお気軽にご連絡ください

  • お気軽にご連絡・ご相談ください
  • メールでのお問い合わせ

    【本 社】〒615-0807 京都府京都市右京区西京極東大丸町34番地
    【京都オフィス】〒615-0055 京都府京都市右京区西院西田町94番地
    【東京オフィス】〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-15-409