こんにちは。世の中の製品は何でもスペックアップのサイクルが早いですね。パソコンやスマートフォンなどは特にそのサイクルが早い印象です。

昨今ドローンもどんどんと新しい製品が市場に投入されており、1年もすればかなりの性能の違いがあります。性能が上がるのは喜ばしいですが、購入側には買い換えるかの悩ましい問題が出てきますね。

そんなドローンに何とも独創的な性能を持つ機体が出てきました。

完全防水で空と水中の潜水を実現するドローン


出典:Kickstarter

最近は飛行するドローン以外にも、海などに潜水するドローンが色々と発売されてきておりますが、そのどちらもを実現する驚くべきドローンの登場です。

これは海外の有名クラウドファンディングサイトの「Kickstarter(キックスターター)」で立ち上げられているプロジェクト。こういう尖った製品があるのはクラウドファンディングならではなので納得です。

「Spry」という名のドローンで、当然のことながら完全防水仕様となっています。通常のドローンを海上などで飛行させる時に怖いのが、バッテリー切れや電波状況による通信エラーでの墜落。

海に墜落した時点で高額なドローンが完全に壊れてしまいますので、思い切って飛ばすことができず必要以上に気を使いながらのフライトになるでしょう。

でもこのドローンであれば水中に落ちるのが全く問題なくなります。そしてドローンだけでなくコントローラーも防水仕様なので、水に関しての問題はなくなりますね。

水中専用ならこちら

水中専用であれば、こちらもクラウドファンディングサイトの以前にご紹介した「Makuake(マクアケ)」にて最大水深100mまで潜航できる水中ドローンが支援募集中です。


出典:Makuake

まとめ

これまで市場にない製品がどんどん出されているのがクラウドファンディングの魅力ですね。ただ、これらの製品は個人レベルで使うには面白く魅力的であるものの、精度を求められる業務で使用するレベルでは少し難しい部分もあるかもしれません。

ただ、クラウドファンディングから世の中に出てきた技術が、さらにブラッシュアップされて業界のスタンダードになることもありますので、こういった技術ものに出資するのは非常に意義のあることです。