こんにちは。京都では毎年恒例の祇園祭もはじまり、宵山も近づいてきております。この連休は急激に人が増えますので京都へ来られる予定の方はどうぞお気をつけてお越しくださいませ。

本日は建設業界とは関係のない話題となります。よくアスファルトに歩行者や自転車のマーク、ラインなどを引いている作業を見たことがある方は多いと思います。

あれ、かなり大掛かりですよね?例えば会社や自宅の庭の駐車スペースのアスファルト面に、駐車マークを付けて欲しいのでやってくれ、と業者に施工を依頼するのは現実的ではありません。

でもアスファルト面に自分の好きなマークなどを手軽にプリントできるとすればどうでしょう?そんな商品があります!

デザイン自由。アスファルトにダイレクトプリント!

プリントと書きましたが、実際にはプリントをしたシートをアスファルトに貼り付ける形です。まずは貼り付けるアスファルト面をキレイに掃除して、シートを上に貼り付けます。

後は上からハンマーでトントンと叩いていくだけ!ちなみに金属のハンマーだとシートが傷んでしまいますので、ハンマーはゴムのハンマー推奨です。

このように貼って叩くだけなので、誰にでも簡単に作業ができてしまいます。

完成!良いですね!シートを貼ったとは思えない、まるでペイントを施したようなキレイな仕上がりになります。

ひょっとするとこのようなシートは売っているかもしれません、ですが一番の強みはやはりデザインが自由にできる!というところでしょう。

例えば伝説のハイウエー、ルート66!これは合成ですが、このようなデコレーションもできてしまいますので、お家のガレージをアメリカンデコレーションでオシャレにしたい方などいかがでしょうか?

とにかく、色々とアイデア次第で今までただのアスファルトの地面だったものが、新たな販促ツールにもなり得ますし、エクステリアの一つとして飾ることも可能です。

こちら、気になる方はお気軽にお問い合わせください。どんなイメージになるか知りたい方もシミュレーションサンプル画像をお作りできます。

お問い合わせはこちら

◆ポンテポルタプリントラボ
TEL:090-3618-2485
FAX:075-925-5079
メール:ponteporta@gmail.com
インスタ:https://www.instagram.com/ponteporta_print_lab_kyoto/