こんにちは。暑い日々が続きますね。先日は台風の影響からかなり強い風と雨が振りました。山に囲まれた盆地の京都では、昔から台風が上陸しにくいと言われており(海に面する部分が少ないので周りの県で台風の影響が遮られるという理屈のようです)実際に台風が勢力の強いまま進んでくるというのは中々に珍しいことです。まだまだ台風が多い時期は続きますので、気を付けていきたい所です。

官需の回復と好調な民需

本日は建設業界にとって明るい話題。ブログのタイトルにもありますように、2016年度の受注高が2年ぶりに増加したということです(帝国データバンク調査。主要な上場建設会社60社を対象)


出典:帝国タイムス(官公庁及び民間工事の受注高TOP5社)

官公庁工事の受注高は、2015年度は14年度比で18.3%マイナスとなっていましたが、16年度は13%増に転じています。

一方、民間工事の受注高に関しては、前年度比4.9%増になっています。マイナスになっていた官公庁工事に対し、民間工事に関しては6期連続で増加の傾向が続いています。これは良い傾向ですね。

これから東京五輪関連の工事も本格的になっていくでしょう。中には人手不足や増加する工事に伴う資材の高騰など、問題が出てこないとは言えませんが、先行きは明るいとみて間違いないでしょう。

お知らせ

去年に引き続き、今年も祇園祭の協賛をおこなわせていただきました。祭り中は様々な場所でスギテックの名も刻まれた広告が張り出されました。


KSB京都CM


感謝状

去年に引き続き、KBS京都での広告とラジオCMの放送もされましたので、もしかしたら聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。