【手間を軽減】資材価格を検索できるサービス

本日はネット上で使える便利なサービスをご紹介いたします。

建築業界やモノづくりをおこなう製造業界、その他資材を扱う業界では日々資材の調達は当たり前。しかし扱う品物の数が膨大過ぎるが故に、コストなどの比較検討をしようとすると結構な負担になってくると思います。

「探す」という手間を軽減

17021504

例えば工具を購入するとして、その工具はどこで買ったら一番安いのか?価格は?じゃあ在庫はあるのか?なければ納期はどれくらいだ?

「価格は安いけど在庫がないから数日待たなきゃいけない」「高いけど在庫はあるし明日届く」などなど、それを色んな所であれこれ調べてピックアップして選択するまでに時間コストはそれなりにかかると思います。

そこでこのサービス「APERZA」

なかなかクールなサイトですね。

17021500
APERZA:https://aperza.jp/

「APERZA」アペルザと呼ぶこのサービスは、主に工業用資材の価格検索サイトになります。価格比較のサービスでは有名どころでは価格.comなどがありますが、こちらは工業用に特化ということで昨年8月のベータテストを経て、12月から正式サービスが開始されています。

型番や製品名メーカー名、用途などから検索が可能で、例えばメーカー名で検索をおこなうと、そのメーカーの登録された製品が一覧で表示され、それぞれの商品ごとの最安値を比較できるようになっています。

17021501
我々の業界でも有名な「コニシ」で検索すると…1,000件以上の商品がヒットしてきました。

が!今のところほとんどの製品がAmazon販売元ばかりになっている、比較のしようがないAmazon1強状態です。オープン時には200万点ほどの商品が掲載されているようですが、ほとんどがAmazonなのでしょうか?

 

17021502

しかし、中にはかなり競合の多い商品もありました!海外のECサイトからの情報も入っているのでかなり幅広いです。

 

まだサービス開始から2か月程度。ちなみに1年以内には製品点数1億点カバーを目指しているようなので、これからどんどん増えていくのだと思われます。

また上の検索で海外からのECサイトの情報も掲載されているように、海外の情報も積極的に収集していくようなのでグローバルな比較や、また日本ではないような商品も登場してくる可能性もありそうですね。

17021503
出典:APERZA

APERZAでは販売情報の掲載を受けているようで、販路の開拓や自社の市場認知、PRなどここに掲載することによるメリットも登録が増えるほどに大きなものになりそうです。

価格を比較できるというのはあくまで導きのきっかけであり、一覧の中で比較対象になるということはアピールできるチャンスでもあります。

新しい販路であることは勿論、自社のアピール媒体としての役割も持たせられると思うので、今後の更なる拡大に期待です。業界の方はブックマーク&要チェックですね。

この記事を書いたスギテックメンバー

記事の一覧
スギテックのIT全般・広告等を担当。現場に出ることは稀な内勤組である。