イプロスの情報発信枠にスギテックが掲載

本日は少し宣伝になります笑。

現在、多くの企業が登録されているイプロス建設業にスギテックでも紹介ページを設けさせていただいているのですが、その登録企業様向けに配信されるメルマガの方に月末出稿で掲載されます。

17012701
イプロス建築建材

以前からスギテック自慢のシステムSINQAの紹介で数回出稿させていただいているのですが、前回では「カタログランキング」「製品ランキング」「企業ランキング」でそれぞれ1位の3冠をとらせていただきました!

前回の記事:イプロス建設業サイトで三冠を達成

もちろんその分大変多くの反響もあり、それがまた新たなご縁にも繋がりました。本当にありがとうございました。そして今回はSINQAシステムの紹介も勿論あるのですが、スギテックという企業そのものの発信ともいえる情報で掲載させていただきます。

スギテックのワンストップサービス

この業界は建物の調査は調査会社、補修・改修・施工はそれぞれの会社という感じで、いわゆる分業という形になっているのが殆どです。大きな現場になってくるとこれが結構厄介になってきます。

例えばビルの補修改修工事をする場合、外壁の診断から足場仮設、補修工事、左官工事、防水工事など様々な工事が必要になってきます。そういった場合に現場は当然現場監督が取りまとめることになるのですが、ここで分業という形がネックになってきます。

17012706

塗装工事、補修工事、防水工事、左官工事、それぞれの業者が違う訳ですから、個別のやり取りと取りまとめに多大なコストがかかります。この辺りは現場監督の裁量にもよるものですが、基本的に楽なものではありません。

スギテックでは上記に挙げた工事や、その他建物の補修改修に関する専門技術・ノウハウがあり、これらは全て自社で対応、一括管理が可能です。

無駄のないスムーズな進行と高い専門技術による高品質な仕上がりをご提供可能です。

17012702

この辺りはマンガ冊子にまとめられているので、分かりやすくスギテックの業務を知っていただけます。また、スギテックでは多数の最新調査機器もレンタルではなく自社で保有していますので、機動力が高くスピーディーな対応が可能です。

17012704

調査機器に関してもこのマンガ冊子内でご紹介している他、今回新たにスギテック保有の最新調査機器の紹介冊子を作成しておりますので、ご希望の方にはマンガ冊子と合わせて進呈させていただく予定です。

 

今回もインターネットという繋がりを通じ、多くの企業様とご縁がありますことを楽しみにしております。