多角的視点(想像)と経験知識こそがセンス

blog0518

今月は母の日がありましたが、もうすぐに父の日がやってきますね。今回のブログはラッピングについて取り上げますが、ちょっとこれを見て下さい!

女性であればもう当たり前?のようなラッピングなのかもしれませんが、なるほど~そうくるか!と思えるラッピングだったので、ちょっとご紹介。

シャツ風ラッピング

1.マスキングテープを使って、袋にシャツ風にストライプ柄を作る。

w621_wrappingimage05
www.muji.com

2.袋にプレゼントを入れて、リボンを裏側に。

wrappingimage06
www.muji.com

3.袋の口を2回ほど折り込み(※この時リボンも一緒に折り込む)上部を斜めに折る。

wrappingimage07
www.muji.com

4.リボンをネクタイ風に結んで完成!

wrappingimage08
www.muji.com

これよく考えましたよね。袋の端を折り込むことでうまくシャツの襟を表現してます。そもそもリボンをネクタイにしようと思わないです私なら。。発想が貧困ですかね笑

これはこういう使い方しかない!と思い込んでいるというよりは、特に何も考えずに当たり前のように使っている物って案外あるんだなと気付かされます。

A4の用紙がまさかの変身

もう一つご紹介。これは外国の方が考えだしたようで、前にネットで拡散されていたものですが、これも良くできてますね。何の変哲も無いA4の用紙がCDのカバーになってしまいます。

cd-cover
www.buzzhunt.co.uk/

めちゃくちゃお洒落ですね!A4用紙がCDカバーの為にあるのかと思うくらいピッタリサイズで収まります。用紙なのでそのまま色々と書き込みもできますし、好きな柄をプリントアウトするだけでオリジナルのカバーができますね。

しかもプラスチックのCDケースとは違ってかさばらない!たまにCD入れるケースがないという時にも役に立ちそうです。これ考えた人もすごいですね。こういうアイデアってやはり多角的に物事を見れる視点が必要ですね。

2台目スギテック現場車両ブラザーズ

昨日スギテックの現場調査車両の2台目がキレイにラッピングされてきました!こちらはラッピングでもカーラッピング。リボンを付ける訳じゃないですがありえない変身をしています笑。前が1台目。後ろのホワイトカラーが2台目です。

asc1 sc1

もう既に街を走っておりますので、もしかしたら見かけた人もいるかもしれませんが、派手です!笑 おそらく知らない人が見かけたら「何だ!?あの車は!?」となると思います笑 

この業界の仕事は、外壁調査なら外壁調査だけ、防水工事なら防水工事だけ、というように専門部分のみでされている所がほとんどですが、スギテックのように診断~補修改修~仕上げまで、総合的な経験知識を持ってワンストップでできるところは少ないです。そういう部分で「建築物の未来を守るビルディングDr.」と自信を持って宣言しております。

こんな仕事があるんだ!?とまだまだ一般的には知られていない業界でもありますので、「建物診断て何だ?SINQAってなんだ?」など少しでも興味を持っていただくキッカケになれば嬉しいです。もちろん、診断・改修など検討されている方は、是非お気軽にお声がけください。