以前の記事でお伝えしておりました、小型レーザー加工機がとうとう完成いたしました!機械系に強いプロフェッショナルなスタッフに、忙しいなか時間の合間を見て組み上げていただきました!

000

厄介なのが調整ですが、細かい調整はひとまず置いといて試験運転ということで、ちょっと面白そうな形を作ってみました。

レーザー加工機とパソコンを接続し、加工データを読み込めば準備完了!スタートするだけで簡単に加工が開始されます。こんな感じで動いていきますよ~。これはちょっと複雑な形を作っています。

 

さあ、何が出来上がるのか?

これは何に見えるでしょうか?そう。パンダでございます。芸術的なパンダの切り絵。ここまで複雑な形になるとそこそこ時間はかかりますが、こんな細かい物まで難なく加工できてしまうのも、レーザー加工機ならではと言えますね!

002

こちら残念ながら切り絵の加工ではありましたが、切れておりませんでした。。。笑 同じ工程を2回走らせるなどすればキレイに抜けると思うのですが、まあ今回は試運転ということで。。。

このレーザー加工機は紙はもちろん、ベニヤ板を切り抜いたり、パンケーキなどの食べ物にまで刻印できてしまうというちょっと面白い仕様なので、調整でき次第色々な加工をおこなっていきますよ~。 またこのブログでまとめて紹介していきますのでお楽しみに!