ちょっとPDFデータを加工したい場合に便利

エクセルやワードをPDFにしたりパワーポイントのプレゼン資料をPDFにしたりと、色々と業務でPDFデータを扱う方は多いと思いますが、今回はそんな時にちょっと便利なオンラインサービスをご紹介。

blog0425

オンラインでアップするだけ!かんたんPDF作成

Smallpdf(スモールPDF)

PDFに変換するという作業は、皆さま既に色んなソフトを使用されていると思いますが、このサービスの便利な所は色んなファイルをPDFに変換するだけでなく、

「PDF圧縮」:メールで送る時に容量が大きすぎる時など容量の圧縮に
「PDF結合」:複数のPDFを1つに繋げたい時に
「PDF分割」:PDFのページを個別分割したい時に
「PDFを回転」:方向を変えたいPDFを回転させます

その他、逆にPDFをエクセルやワード、パワーポイント形式に逆変換したり、PDFを保護したりといったこともできます。
このオールインワン機能がオンライン上で簡単に使えてしまうんです。

やり方はとっても簡単。
まず例としてワードのファイルをPDFに変換したいと思います。

まずは「Word PDF変換」のボタンをクリック

pdfimg2

そうすると、「ワードのファイルをここにドロップしてください」という画面になりますので、変換したいファイルをそのエリアにドラッグアンドドロップをするとアップロード→変換が開始されます。

(ドラッグ以外にファイル選択形式も可能です。また、DropboxやGoogleDriveをお使いの方はそこからファイルを持ってくることも可能です。)

pdfimg3

 

しばらく待つと、変換が完了。ダウンロードが可能になります。「PDFをダウンロード」からダウンロードしてください。

pdfimg4

とても簡単ですね!ちょっとしたファイルを変換したい時にはとても便利だと思います。これが無料で使用できます!ちなみにスマートフォンにも対応していますので、出先で変換してメールで送る、共有ファイルに入れる、みたいな事も可能です。

 

と、ここで少し残念なお知らせ。。。

今月初めあたりからか1時間に2ファイルという回数制限が掛けられてしまいました。以前は回数制限もなく使い放題だったのですが。。。

現在この回数制限を解除するためには月額6ドルが必要ということで有料化されています。まあ管理者側からすれば、維持費はかかりますから、ある程度の利用ユーザーが増えた時点で課金というのもやむなしかと思います。

とはいえ、1時間に2ファイルはできますので、PDF変換のヘビーユーザーでなければこれはこれでまだまだ使えますね!