現場調査の車両にラッピングが施されました

本日スギテックの調査車両が誕生いたしました!
ラッピングされたそのボディは中々他にはない斬新な車両になっています。

ラッピングカー

カーラッピングで全国展開されているYMG1様に依頼

今回、ラッピングカーを専門に全国展開されていおります、YMG1(ワイエムジーワン)様に施工して頂きました。
車両へのペイント的な物と言うと、エアブラシなどが思い浮かびますが、このラッピングカーはかなり画期的です。

デザインを印刷した特殊なフィルムを車両に貼り付けるので、最終的には剥がすことができる、ボディもフィルムを貼ることで傷や色褪せから守られるという、良い事づくめのものです。デザインだけでなく、艶消しのフィルムをボディに貼り、艶消しボディにしたり、カーボン調にしたりとかなり色々な事ができます。

デザインをご自分で作れる方は、そのデザインデータをお送りすればその通りに仕上げて頂けます。メーカーのカラーにはないカラーリングも、塗装よりも安くできる上に、ボディは守られる、飽きたら剥がせばいいという本当にいい事づくめのカーラッピングでございます。

個性的な車両を求めている方は試されてみては?

ワイエムジーワン様では、ここ数年で企業からの依頼に限らず、個人のお客様からの依頼も増えているそうです。ラッピングする事で同じ車でも他にはない、オリジナル感を手軽に出す事ができるので、車をお持ちの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

若者のクルマ離れと言われている昨今ですが、何か若者が食い付くようなことはできないのかと思ったりしてしまいますね。こういうの見てると。手軽に個性出すことができますからね。

スギテック車両が華麗にラッピングされていきます

さて、スギテックの調査車両ですが。。
施工のスタッフさんが手際よく作業をされていきます。

施工中1 施工中2

見ていると簡単に位置決めして、パパっと貼っていかれますが、この辺りは熟練の腕があってこそ、のものですね。フィルム自体はかなり貼りやすくなっているようですが、やはり実際は慣れるまで難しいようです。

片面ずつ手早く、段々と出来上がってまいりました。

施工中3

丁寧に丁寧に作業すること約5時間…








ついに完成です!

施工中4 施工中5 施工中6

どうでしょう?このスギテックのグリーンカラーを主としたデザイン。

かなりのインパクトでございます!多分これが街を走っていたらすぐに分かると思います。こちら現場調査車両として、京都市内を中心に現場を回りますので、見かけましたらお気軽に #スギテック のハッシュタグでも付けてツイートしてください笑