本日はちょっと趣向を変えて、ネットサービスなどの紹介をしてみたいと思います。ネットではもう当たり前になっている感があり今更ですが、「クラウドファンディング」というサービスをご存知でしょうか?
日本では最初に2011年にサービスが始まっています。

クリエイターを支援する現代的パトロン!

このサービスは簡単に言うと、こんな製品・サービスを作りたい!アイデアはあるけど資金がない!そんな方々がネット上で自身のアイデアを公開アピールをし、それに興味を持った方々に資金提供をしてもらうという仕組み。いわゆるパトロンを募るという訳です。

それぞれのアイデアには目標金額が設定されており、その目標額に達すると目標達成!という事で、実際に商品化されます。
金額ごとに支援できるコースがあり、支援することでリターンとして、支援コース毎に設定されたリターン商品を受け取ることができます。なので損をするということはないシステムですね。

商品の場合はまだ世の中に出回っていない、画期的な商品ばかりなので見ていて楽しいですし、実際に「これは欲しい!」と思わせる商品もあって見ているだけで面白いですよ~新しもの好きの方なら間違いなく好きなはず!

代表的な国内クラウドファンディングサイトをご紹介

サイバーエージェントグループ運営のMakuake

makuake

アメーバブログでお馴染みサイバーエージェントグループが運営をおこなっているクラウドファンディングです。斬新なアイデアのガジェットなど、商品系が多く掲載されている印象です。
勿論、商品以外のプロジェクトもあります!全体的にレイアウトがスッキリとしていて見やすいサイトです。去年よりISETANともコラボレーションし、伊勢丹新宿本店にて展示スペースを設けるなど広がりを見せています。

 

国内最大のクラウドファンディングCAMPFIRE

campfire

こちらは国内最大と言われるクラウドファンディングサイト。こちらはガジェットなどよりも、アートや文化、ネットサービスなどが多い印象です。時に有名人がかかわるプロジェクトも掲載されたりするので注目度抜群です。

 

日本初!のクラウドファンディングサイトREADYFOR?

readyfor

2011年の4月からオープンした日本では初のクラウドファンディングサイト。こちらは国内だけではなく、海外にむけての支援活動のような形のものもあり、参加することで社会貢献ができるというプロジェクトが多いのが特徴です。

まだまだ、国内には色々なクラウドファンディングサイトはありますので、ご興味のある方は検索してみてください。

ここで個人的に気になるプロジェクトをご紹介

上記のクラウドファンディングサイトを見ている中で気になったプロダクトをご紹介します。こんな商品があるんですよ。

READYFOR?の現在進行中のプロジェクト
「モノづくりが変わる。5万円台のレーザー加工機FABOOL」

lazer

個人的にものすごく興味があります。レーザー加工機と言えば、様々な素材の上に細かい造形の刻印やカットができる工作機械です。金属の加工工場などでは金属の板を型抜したりするのに使われています。

a8e80-

こういう複雑な造形はもちろん。

6311da8e80-

デニムに刻印したり、

f3833b087fe

食べ物にまで刻印が可能。

8e80-

刻印だけでなく、薄い木の板ならカットできるので、こんな家のモデルまで作成できます。

加工エリアの大きさや速度、対応素材の違いもありますが、レーザー加工機は通常は数十万~数百万以上はする代物です。それが5万円台で手に入るのは凄いです!家庭ユースで趣味でやる分には十分ですね。

自分の欲しいと思ったアイデア商品を支援して手に入れたり、社会貢献のプロジェクトに支援をする。インターネットならではのクラウドファンディングサービス。是非チェックしてみてください。

このクラウドファンディングですが、もちろん支援してもらう側として利用することもできますので、斬新なアイデアがあるけど資金が足りない。。。という方は、夢を叶えるためにこういったサービスを利用されるのもひとつの手ですね!