こんにちは。先日の新ユニフォームに続き、新しいヘルメットを支給いただきました。今回は通常の現場用のヘルメットとは別で、出張時の持ち歩きや防災用としての活用を目的とし、収納性や軽さ、持ち運びやすさを重視したモデルを導入しております。

折りたたみとは言えど、飛来落下物・墜落時保護兼用の保護帽の国家検定規格に適合した、現場でのプロユースにもしっかりと対応した製品となっています。見た目は継ぎ目がある程度で普通のヘルメットですが…

折りたたむとこんな感じにコンパクトになります。重さは450gで、折りたたみ時の厚さは驚きの業界最薄の63mmとなっています。横にあるオレンジ色の袋にすっぽりと収まり、デスクの引き出しの中や出張のカバンの中にも入れられるサイズ感です。

ちなみに導入したのは、DICプラスチック株式会社の「IZANO2」という製品になります。ご参考に。

工務部のU氏にモデルになっていただきました。

横にもしっかりスギテックのロゴ入り。サイズは47~62cmまで対応していますので、子供から大人までという感じで幅広く使えますよ。

現場出張時など、当然ながらヘルメットは必須アイテムになりますが、意外とかさばって場所をとってしまったりするものでありましたが、このように折りたたみ式であれば重ねられますし何より軽いのも良いです。

弊社の女性スタッフが中心となっている調査グループでは、全国北から南まで飛び回ることが多いので、こういったアイテムの変化だけでも随分違ってくるでしょう。また、普段社内にいるスタッフに関しても引き出しの中など、すぐに取り出せる場所に収納しておけるので、有事の際の備えにもなりますね。

今後もスギテックでは大きい部分から細かい部分まで、常に皆が働きやすい環境を作り守っていくために、様々な取り組みを行ってまいります!