この度、スギテックは現場スタッフおよび建物調査スタッフが着用する秋冬のユニフォームをニューアルしました!

従来のブルゾンタイプの作業着に、パーカータイプとベストを追加。まだまだ日中は暑い日が続いていますが、日々温度差が大きくなってきています。

この3タイプで現場・調査スタッフが快適に作業ができるよう、また機能的でスタイリッシュに一人ひとりがより自分らしく、そして自らの業務に向き合っていくために。

今回の写真はスギテック本社1階入り口のウォールに描かれた「The best is yet to come」前で撮影。

以前にもこのブログでご紹介したことがありますが、改めてご説明すると、この英文の意味は「まだまだこれから!」「お楽しみはこれからだ!」という意味で、今なスギテック本社へ移転してきた際に、新しい環境でスタートするにあたっての代表の想いでもあります。

あれから4年、引き続きスギテックはまだまだこれから、上を目指し、もっと働きやすく、もっと良い仕事ができるよう、そして業界・業務をより良く変えていく為にチャレンジが止まることはありません。

この新たにリニューアルしたユニフォームと共に、お客様へより充実したサービスの提供、また、社員一人ひとりが生き生きと働ける労働環境整備へ取り組んでまいります。