記事のポイント

・日本マイクロソフト株式会社(以下、日本マイクロソフト)が、国交省関東地方整備局が開設した関東DX・i-Construction人材育成センター、関東DXルームOpen Innovation Spaceに、遠隔支援ソリューションを提供した。

・提供された遠隔支援ソリューションは、HoloLens2を活用した遠隔臨場や研修、HoloLens2に3Dデータをクラウド上でレンダリングしHoloLens2に投影するAzure Remote Rendingなどになる。

関東地方整備局のインフラ分野のDX推進を支援

近年、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、様々な分野で非接触やリモート型の働き方へ転換が進んでいる。インフラ分野においてもデジタル技術を活用したDX推進が求められている中、関東地方整備局ではインフラ分野のDX推進人材育成を行う目的で、「関東DX・i-Construction人材育成センター」を設置。それとともにインフラ分野DX推進の交流・情報発信拠点として「関東DXルーム Open Innovation Space」も開所した。

日本マイクロソフトはこの取り組みを支援すべく、開設された両施設に遠隔支援ソリューションを提供。そのソリューションにより、日本の建設事業・工事におけるBIM/CIM活用やICT施工普及促進、デジタル技術の知識習熟などが期待されている。

提供された遠隔支援ソリューションは以下

HoloLens2:MR(複合現実)を活用した遠隔臨場、研修を実施。
Dynamics365 Remote Assist:HoloLens2の視野を遠隔地の専門家に共有し、必要な支援を受ける遠隔臨場を実現。
Azure Remote Rendering:大容量の3DデータをMicrosoft Azure上でレンダリングし、結果をストリーミングでHoloLens2に投影することで、高精細な3Dデータによる遠隔臨場を実現。国内で初めてローカル5G環境で実施。取り組みでは株式会社ホロラボのmixpace Remote Renderingを活用。
Microsoft Teams:建設現場と人材育成センターなどの遠隔地間コミュニケーション、研修・セミナーのオンライン開催。
Suface Hub 2S:関東DXルームの電子ホワイトボードとして活用。


出典:日本マイクロソフト

遠隔臨場では、建設現場にいる作業者がHoloLens2を装備し様々な場所や角度から、現場に施工する物体の3Dデータを現実世界に重ねて表示・確認できる他、Dynamic365 Remote AssistやMicrosoft Teams等を活用することで、HoloLens2を通して見える景色を遠隔地のスタッフとリアルタイム共有できるという。

まるで関係者が現場に集まっているかのように専門的なアドバイスを受けたり、ディスカッションをすることが可能となる。関係者は現場へ行く必要が無くなるため、業務や研修の効率向上、工期短縮、新型コロナの感染症拡大防止などへの貢献が期待される。

尚、関東地方整備局ではHoloLens2に加え、HoloLens2とヘルメットが一体型された株式会社ニコン・トリンブルが提供しているデバイス「Trimble XR10」も活用しているという。


出典:日本マイクロソフト

また今回、Azure Remote Renderingで活用されているホロラボ社のmixpace Remote Renderingでは、CIMデータのAR活用において、通常HoloLens2の性能では30万ポリゴンしか描画できない所を、mixpace Remote Renderingで描画することにより、約100倍の容量である3200万ポリゴンのデータを扱うことに成功している。

これにより、高精細で大量のデータが入ったCIMデータをAR活用することができるようになり、きわめて実物に近いモデルを閲覧しながらのコミュニケーションが可能になるとのことだ。


□日本マイクロソフト株式会社
国土交通省 関東地方整備局のインフラ分野のDX推進を支援するため、遠隔支援ソリューションを提供
リリース記事:https://news.microsoft.com/ja-jp/2021/04/28/210428-providing-remote-support-solutions/

□今回活用されている遠隔支援ソリューション
HoloLens2:https://www.microsoft.com/ja-jp/hololens/hardware
Dynamics365 Remote Assist:https://dynamics.microsoft.com/ja-jp/mixed-reality/remote-assist/
Azure Remote Rendering:https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/remote-rendering/
Microsoft Teams:https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software
Suface Hub 2S:https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/business/surface-hub-2
mixpace Remote Rendering(ホロラボ社):https://mixpace.jp/blog/20210311/