こんにちは。土木・建設業界では建物の点検や測量などドローンに置き換えられる業務が多々あり、業界全体として活用が進んでいる状況です。

この度、大日本コンサルタント株式会社株式会社FLIGHTSが、橋梁点検の活用を目的としたドローンである「マルコ®※」の社会実装をより一層進めていくとともに、「マルコ®」の研究開発過程で取得したのノウハウを一般に活用していただくべく開放するそうです。

ついては、「ドローンを利用した橋梁点検」に着目した教育プログラムの作成、講習会の開催と「マルコ®」の操縦者の操縦技術認定講習会を開催するとのこと。

ドローン活用に向けた教育プログラム。橋梁点検ドローン「マルコ®」利用ノウハウを提供

マルコ®とは

橋梁保全研究と実践を積み重ねてきている大日本コンサルタントと、橋梁の設計施工や次世代ロボットの開発に強みを持っている川田テクノロジーズが共同で、「産総研(国立研究開発法人産業技術総合研究所)」の支援を受けて開発された、橋梁点検のニーズを満たしたドローンである。


出典:大日本コンサルタント

特徴1:複雑な風の変化に強い回転翼機構

橋の周囲に発生する複雑な風の変化の中で、安定した飛行が可能となるよう回転翼機構を装備。

特徴2:点検区域外に機体を逸脱させない第三者安全装置

不測の事態においても点検区域外に機体が逸脱せず、第三者に被害をおよぼさないように2本のロープを組み合わせた安全装置を装備。簡単な仕組みで安全と飛行範囲の確保を実現。

特徴3:現場での取り回しがしやすく多様な運用を可能とする小型機体

橋梁点検用のドローンとしては小型で、現場での持ち運びなど取り回しのしやすさ、地上からのみならず橋梁点検車からなど多様な運用を可能にする。

特徴4:ひび割れ幅0.05mmレベルから検出可能

橋梁定期点検要領レベルからスクリーニングとしての活用までを想定し、クラック幅0.05mmレベルから損傷を検出可能。

特徴5:充実した操縦、画像撮影支援機能

機体と被写体の位置関係が分かりにくい状況下においても画像品質が確保されるよう、機体と被写体の間隔を一定に保つ自動制御機能や、上昇下降速度を一定に保つ機能などが実装されている。


出典:大日本コンサルタント

マルコ®を取り巻く状況

道路橋定期点検要領 平成21年2月」では「自らの近接目視によるときと同等の健全性の診断を行うことができる情報が得られると判断した方法」が認められ、合わせて「定期点検を行う際の参考資料」として「新技術利用の際のガイドライン(案)平成31年2月」「点検支援技術性能カタログ(案)平成31年2月」が示されました。

点検支援技術性能カタログ(案)平成31年2月」には橋梁点検用ドローン「マルコ®」を始めとした点検支援技術が掲載されており、今後はドローン等を利用した点検が行われていくと推測される。


出典:大日本コンサルタント

一方で、ドローン、画像など点検現場においてこれまで馴染みのない、あるいは新しい技術の導入であることから、関係する組織、企業それぞれに様々な影響があることが顕在化することとなり、大日本コンサルタントは「マルコ®」の研究開発過程で取得した様々なノウハウを広く一般に開放して活用頂くことが、「マルコ®」を始めとした点検支援技術の社会実装にあたって必要であると判断。

そこで橋梁等の土木構造物を管理する発注者、点検等の委託業務を請けて点検計画を策定する建設コンサルタント、実際の点検作業を実施する点検会社、の各方面に向け「ドローンを利用した橋梁点検講習会」と橋梁点検用ドローン「マルコ®操縦技術認定講習会」の企画及び開催に至ったそうです。

講習開催の概要

株式会社FLIGHTSは、無人航空機の飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略することができる講習団体及び管理団体として国交省に登録しており、ドローンに関する講習会に対し様々な講習プログラム及び豊富な経験とノウハウを有しています。

これに大日本コンサルタントが現場業務を通じて得た知見を合わせ、講習プログラムとして提供。

ドローンを利用した橋梁点検講習会

ドローン飛行に関する一般的な事項に加え、ドローンを用いた点検を行う場合に対する法規制、許認可事項、安全対策やドローン特有の点検ノウハウ、画像取得時の解像度などの必要条件などのプログラムを提供。

これらは発注者、コンサルタント、点検事業者を対象としているが、「マルコ®操縦技術認定講習会」でも一部プログラムを共有。

マルコ®操縦技術認定講習会

マルコ®が装備する可変ピッチローターや近接・正対制御の手法を説明するとともに、マルコ®を実際に操縦し起動手順、制御を受けた状態での操縦方法、橋梁点検特有の飛行方法及び注意事項をプログラムとして提供。

講習会では操縦技術を会得したパイロットを育成し、その操縦技術を認定することを目的としており、講習修了者には技能を認定する証明証を発行。

まとめ

この講習会ですが、2019年12月に第1回目の開催を予定しているとのこと。その後「ドローンを利用した橋梁点検講習会」については全国での開催を予定しているそうです。

「マルコ®操縦技術認定講習会」に関しては、文字通り橋梁点検専用ドローンである「マルコ®」中心の講習にはなりそうですが、橋梁点検における飛行方法など技術的ノウハウも学べるのは「マルコ®」を利用しないにしても点検業者としてはメリットがあるでしょう。

「ドローンを利用した橋梁点検講習会」は橋梁点検を中心とた点検ノウハウが学べそうですが、こちらも橋梁に限らずドローン点検を行う事業者をはじめ多くの事業者にとって有益なものになりそうですね。

 

◆記事参考:大日本コンサルタント「ドローン活用に向け教育プログラム,操縦技術認定での協業を開始~橋梁点検へのドローン「マルコ?」利用ノウハウを社会に提供~」

◆お問い合わせ
株式会社FLIGHTS
TEL:050-3628-2286 FAX:03-5860-1024