スギマル
こんにちは。先日の雨から一変して夏日が続きます。今週末から来週にかけては連日30℃超えの予想!5月とは思えません。熱中症対策は忘れないよう無理せずにいきましょう。本日22日は「国際生物多様性の日」ということで国際連合制定の国際デーです。何がある日なんでしょう?
スギヤマ
この日は「生物の多様性に関する条約の締結」を祝うのが目的だ。条約の加盟国では、地球上の生物多様性の保全と持続可能な利用を目的とする国家戦略・国家計画を作成し実行する義務がある。ちなみに日本も条約を締結している。世界では18番目の締約国だ。
スギマル
やはり日本も入っていたのですね。なんだかまた財政支援とかいっぱいしてそうですね。
スギヤマ
そう。日本は条約発効以来最大の拠出国になっていて、全体の約14%を占める最大の拠出国になっている。大体年間数十億とまではいかないが、数億円規模といったところだ。そんな日本の取り組みとしては2020年までに20の項目を達成する「愛知目標」があげられる。
スギマル
聞いたことがないですね…愛知?愛知県?が何か関係しているのでしょうか?
スギヤマ
まあ普通はそう考えるよな。そう。生物多様性条約の締約国会議が愛知県名古屋市で開催されたことにちなんで「愛知目標」と呼ばれている。しかし悲しいことにこの愛知目標の認知度はかなり低い。10~70代へのアンケートで8割が聞いたこともないという結果だ。
スギマル
……。僕も聞いたこともありませんでした(^_^;)多額のお金が使われているにも関わらずどういう動きをしているのかも知らず恥ずかしい限りです。これを機に知ってみることにします。

 

完全オリジナルで簡単にARコンテンツが作れる!アプリも必要なし。

さて、昨日に引き続き本日もARの話題となります。本日ご紹介するのは、なんと自分で簡単にARコンテンツを作成できてしまうというサービスになります。ARの作成ということはカメラなどをかざすマーカーや、出てくる物体を自由に作成できるということ。

ちなみに四国電力の映像関連子会社で、ARやVRなどのコンテンツを制作している株式会社よんでんメディアワークスが展開しています。サービス名は「ar de AR(あーる で あーる)」、中々ユニークですね。


出典:よんでんメディアワークス「ar de AR」

ar de ARの特長

このARサービスですが、特長としては昨日のARサービスでもありました、ARを表示するのにアプリケーションがいらないという所。Googleの「Chorome」やappleの「Safari」といった一般的Webブラウザがあれば利用可能です。

前もって専用のアプリをインストールしたり、という手間がいりません。ちなみにスマートフォンやタブレットの対応状況は以下。

  • iPhone・iPad
    iOS11以上のSafari
  • Android搭載スマートフォン・タブレット
    Android5.0以上のChorome

 

AR認識用のマーカーを作成可能。出てくる表示も自由に登録

ARといえばマーカーを読み込むことで、そこに登録されたCGなり写真が映し出されますが、そのARマーカーを自分で自由に作成することが可能です。自分で書いた手書き文字やイラストなどもマーカーにすることが可能なので、用途によって分かりやすく制作することができます。

逆にマーカーではなく表示用の画像としての登録も可能なので、様々な利用シーンが考えられますね。


出典:よんでんメディアワークス「ar de AR」

利用方法

個人利用の場合は公式サイトにアクセスし、ショッピングの要領でカートに入れてクレジットカードで買えばID・パスワードが発効されるのですぐに使えます。お手軽ですね。


出典:よんでんメディアワークス「ECHO」

 

①発効されたIDとパスワードでログイン。

 

②~⑤マーカーとそれに対応する表示画像を撮影・登録。
※最大100コンテンツまで登録可能。

指定されたWebページにアクセスして、登録したマーカーにスマートフォンやタブレットをかざすと登録した画像が表示される。

利用イメージ

  • 個人での利用:衣類や荷物の整理に
    収納した中身を取り出して確認するのは大変ですが、あらかじめ箱の中身を撮影して表示画像として登録しておくことで、開封せずに中身を確認することができます。
  • 法人・団体での利用:1.楽しみながら学べる知育教育として
    文字に対応した(例えば「あ」の付く)動物や植物などの画像を登録し、幼児向けの教材として活用できます。
  • 法人・団体での利用:2.インパクトある営業ツールとして
    名刺に自身の写真やプロフィールなどを登録・表示することができます。

 

サービスの利用料金

個人利用:1年間利用 1,400円(税別)、2年間利用 2,400円(税別)

法人・団体利用:1年間利用 28,000円(税別)、2年間利用 48,000円(税別)

まとめ

なかなか面白いサービスですね。収納品の管理に使用している例がありますが、確かに箱に入れて仕舞い込んでしまった収納物の中身を、箱を開けずに確認できるというのは中々に便利ですね。鍵のパスワードなども良いと思います。個人利用では月額にして月々126円なのでかなり安価。

自分で自由にARマーカーを作れるので印刷すれば色々な所に貼り付けることができますし、出てくる画像を設定できるので使い方次第でかなり便利なものになる可能性がありそうです。