こんにちは。今週末辺りから桜を見に行かれる方も多いかと思いますが、そこでドローンを飛ばそうと考えている方、例え200g未満の規制対象外モデルでも、不特定多数の人が集まる場所で許可なく飛ばすとアウトなので注意しましょう。

人口密集地区は意外と多いのでアプリなどでしっかりとチェックした後、自治体などにも確認したほうが確実です。

さて、本日はそんなドローンの話題。おなじみテラドローンさんが4月より自社開発のUAV LiDARシステム「Terra Lidar(テラライダー)」と、ドローン写真測量解析ソフトの「Terra Mapper」の製品説明会を北海道・名古屋・大阪など全国で実施されるそうです。


出典:Terra LiDAR

全国の有力協力会社と共催予定

テラドローンさんでは自社開発のドローンの測量、点検技術などを提供されており、特にドローンを用いた測量では実績が650件を超えており、それを基にドローン測量の技術・ノウハウを説明会でご提案されています。

業界に関して国交省では調査・測量から設計、施工、検査、維持管理までの全ての建設生産プロセスにおいて「i-Construction」を推進し、2025年までに建設現場の生産性の2割向上を目指しています。


出典:テラドローン

そのような背景から、新年度となる4月から全国各地で有力協力会社と製品説明会を開催するとのこと。

製品の方は、近年注目されているドローン測量および従来のUAV LiDARシステムの価格を1/3の価格に抑えたオリジナルのUAV LiDARシステム「Terra LiDAR(テラライダー)」、

ドローン写真測量解析ソフト「Terra Mapperデスクトップ」、自動飛行屋根点検アプリ「Terra Roofer」、以上の3製品となります。

製品の概要

◆UAV  LiDARシステム「Terra LiDAR(テラライダー)」
従来導入ネックであったUAV LiDARシステムの価格(2~3千万円)を独自技術によって1/3の価格に抑えたオリジナルのUAV LiDARシステムです。

従来システムに用いられていいる高価格なセンサを、早稲田大学との共同開発により実現した安価なシステムによって代替えしています。(特許登録番号:第6445206号・第6445207号)

◆自社ドローン搭載型写真測量解析ソフト「Terra Mpperデスクトップ」
ドローンで連続撮影した写真から、対象物・土地の3Dモデル化、等高線、縦横断図の作成、図化業務に対応。本製品一つで写真測量をはじめることが可能。

説明会の日程


出典:テラドローン

-名古屋開催

●テラドローン×コムワークスエンジニアリング共催、UAV写真・レーザー測量講習会(先着50名様1社2名まで)
・日時:4月24日(水)13:30~16:00(受付開始13:00~)
・内容:UAV写真・レーザー測量について
「Terra LiDAR」および「Terra Mapperデスクトップ」について
・場所:コムワークスエンジニアリング(株)本社4F第2会議室
 愛知県名古屋市昭和区白金3-9-15 TEL:052-884-8411
・参加費:無料
【参加申し込みURL】https://goo.gl/forms/79YmV8NN2nEaS6CR2

-大阪開催

●テラドローン×ソラカケ共催、ドローンレーザー測量・屋根点検講習会
・日時:4月12日(金)13:30~16:45(受付開始13:15~)
・内容:「Terra LiDAR(テラライダー)」および「Terra Roofer」について
※当日自社UAVレーザ「Terra LiDAR」の展示は無し。製品説明あり。
・場所:エル・大阪(大阪府立労働センター)南71号室
 大阪府大阪市中央区北浜東3-14
・参加費:無料
【参加申し込みURL】https://www.sorakake.jp/seminar

-北海道開催

(株)北都測器主催- 2019土木CPDS認定 3次元データ体感セミナーに「Terra Lidar(テラライダー) 」・「Terra Mapperデスクトップ」が登場!(先着限定60名様対象、実機展示予定)

-日程1
・日時:4月19日(金)9:30~12:30(受付開始9:00~)
・内容:写真測量の概念やi-conの基準等に関して
 自社写真測量解析ソフト「Terra Mapper デスクトップ」実演デモ
 自社UAVレーザ「Terra Lidar(テラライダー)」の展示および説明
・場所:北海道虻田郡倶知安町南3条東4-2-2 倶知安町公民館 文化福祉センター
・参加費:有料(昼食付)
【参加申し込みURL】http://www.hokutosokki.co.jp/cpds2019.html

-日程2
・日時:4月23日(火)9:30~12:30(受付開始9:00~)
・内容:写真測量の概念やi-conの基準等に関して
 自社写真測量解析ソフト「Terra Mapper デスクトップ」実演デモ
※当日自社UAVレーザ「Terra LiDAR」の展示は無し。製品説明あり。
・場所:北海道川上郡標茶町旭2-6-1 標茶町開発センター
・参加費:有料(昼食付)
【参加申し込みURL】http://www.hokutosokki.co.jp/cpds2019.html

まとめ

UAV測量の実績は650以上という、全国でもトップクラスのテラドローンさんが提供している製品・サービスを知るには良い機会になりそうですね。

名古屋と大阪は無料となっていますので、UAV測量サービスを検討している企業様や、大阪開催では屋根点検に特化した「Terra Roofer」の紹介もあるようなので、土木だけでなく建物の方を検討している方もどのようなアプリなのか実際に体験しに行かれるのも良いかもしれませんね。

今後もこういう機会は増加してくるかと思います。また、製品説明会だけでなく専門分野でのドローンの活用方法を学ぶ講習なども増えてくるでしょう。